FC2ブログ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

女性の視点からのAPEC 

Author:女性の視点からのAPEC 
2010年11月13日、14日に開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議にむけて、APECの女性への影響について話し合い、行動に結びつけるためのフォーラムです。2010年11月14日(日)にフォーラム開催を目指して活動中です。

最新記事
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
第17回APEC首脳会議 首脳宣言 (『女性』部分、「セーフティ・ネット」部分抜粋、ご参考)
第17回APEC首脳会議
「成長の持続、地域の連繋強化」
シンガポール
首脳宣言(仮訳)

2009年のシンガポールでのAPEC首脳宣言では、「均衡ある成長(balanced growth)」の支持、「あまねく広がる成長(inclusive growth)」の助長 、「持続可能な成長(sustainable growth)」の促進 を柱として、保護主義への対抗、多角的貿易制度の支持、地域経済統合の加速、経済・技術協力の強化、人間の安全保障の強化、腐敗との闘い、統治及び透明性の向上、APECの強化を含む宣言がなされました。

詳細は下記外務省のホームページよりご覧いただけます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_hatoyama/apec_09/apec_seicho_ka.html

下記では、社会保障や女性に言及している、あまねく成長の部分を紹介します。
「あまねく広がる成長(inclusive growth)」の助長
 我々は、将来の経済成長がよりあまねく広がるものとなることを確保し、成長によって生み出される機会へのアクセスを拡大し、成長がもたらす利益がより幅広く行き渡るようにすることを決意する。このことにより、我々のエコノミーが、グローバル化によって生まれた機会をよりよくとらえ、その課題に対処することを可能にする。「あまねく広がる成長」は、自由で開かれた貿易及び投資に向けたコンセンサスを強化する。

 APECの「あまねく広がる成長」アジェンダは、進行中のLAISR 2010の下での構造改革に関する取組に基づいて、主に二つの観点から推進される。第一に、社会の全ての層が成長の恩恵を享受する機会を高めるような構造調整に、着手する。以下の具体的分野に重点を置く。

我々は、中小企業(SMEs)を支援し、発展させる。中小企業は、APEC地域における全ビジネスの90パーセント以上を占め、労働者の50から80パーセントを雇用している。我々は、中小企業が世界の市場、技術、及び資金に対してよりよいアクセスを得ると共に危機管理能力を向上させることを支援する。
我々は、雇用の創出を我々の経済戦略の中心に据え、グローバリゼーションがもたらす社会的影響に対処するための協力を促進する。我々は、「労働者」の再訓練、技術向上及び移動を促進し、特に新興産業及び成長産業において雇用を確保することができるようにする。
我々は、女性の経済的な機会を最大化するために、教育、訓練、金融、技術及びインフラへの女性のアクセスを向上させることに焦点を置く。我々は、女性の経済的関与が生産性及び持続可能な成長に及ぼし得る正の乗数効果を増大するための女性企業家に対する継続的なアウトリーチを歓迎する。
 第二に、我々は、我々エコノミーにおける最も脆弱な層に焦点を当て、個人が短期的な苦境を乗り越えるのを助ける一方で、長期的な努力に対するインセンティブを提供する「たくましい社会」を強化する。

我々は、長期的な経済的保障を高めるために、教育及び技術訓練における成果を改善する。
我々は、仕事と企業の振興につながる所得補助又は勤労所得控除を検討する。
我々は、短期的な経済的保障を提供しつつも長期的な依存を防ぐソーシャル・セーフティ・ネットを設計する。
 我々は、閣僚及び実務者に対して、2010年におけるAPECのあまねく広がる成長アジェンダを更に進め、構造改革と中小企業の発展、雇用創出、及びソーシャル・セーフティ・ネットの構築のための能力を構築するための複数年プログラムを発展させるよう指示する。
スポンサーサイト


未分類 | 【2010-09-12(Sun) 16:22:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

賛同団体/個人
主催団体: 日本婦人団体連合会、すぺーすアライズ、      男女平等をすすめる教育全国ネットワーク   賛同団体(賛同費一口1000円)                 協力団体 People’s Health Movement日本支部、 アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam) 新しい公共をつくる市民キャビネット男女平等部会 賛同団体、協力団体募集中
賛同の申込
◆賛同申込 FAXの場合は 賛同文
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。